叉焼春

anan3月号で紹介されました。

叉焼春の叉焼2種&海⽼焼売セットが
anan3月号でギフトコンシェルジュの真野知子様に
“おいしいギフト”としてご紹介いただきました。

ABOUT

伝統的製法で仕立てる
本格広東叉焼専門店
“叉焼春”
『焼豚とは異なる叉焼の世界』

当店で販売するすべての焼豚は「叉焼」と記しチャーシューと呼んでいます。
叉焼とは二股の特別な金具で専用窯に吊るして焼き上げる広東の伝統料理であり、ハマナスの花エキスと白酒の「玖瑰露酒」や中国の伝統発酵調味料「南乳」に漬け込み窯の中で高温でじっくりあぶり焼きにすることで、余分な脂が落ち醸しながら焼き上げられる芳醇な風味が特徴です。
当店の叉焼は本場中国の職人スン氏による伝統のレシピを守り続けて一つ一つ丁寧に手作りで仕上げられています。

調合 Blend

大豆の良質なたんぱく質を固めた豆腐を発酵熟成させた中国の伝統的発酵調味料「南乳」やハマナスの花の香りの「玖瑰露酒」など数種をブレンドした秘伝のタレは叉焼の味わいを奥深いものに仕上げます。

漬け込み Marinate

当店の叉焼は常に最適な食材が選定され使用されます。これらを独自に調合されたタレの中に約2日漬け込み焼き上げることで噛み締めるとしっかりと中から感じる上品かつ豊かな香りの広東叉焼の味わいを実現します。

焼成 Firing

特別な二股の金具に刺し、伝統の専用窯に吊るし高温でじっくりと焼き上げます。
焼成中も何度もタレにくぐらせながらさらに焼き上げることで、広東叉焼独特の照りが生まれます。釜の中で炙り焼きにする間、豚肉の脂がタレとともに滴り落ち、それが炉の中に充満することで風味がしっかりと叉焼に纒い芳醇な香りが醸されます。

スライス Slice

商品は冷凍でお届けします。お召し上がりの際に解凍しお好みの厚みにスライスしてお召し上がりください。スライスの厚みで様々なお召し上がり方や味わいの違いをお楽しみいただけます。
“トロ叉焼”は噛み締めるごとに甘い脂の旨味を感じるため、 5 ミリから 8 ミリ程度に薄くスライスして。また“赤身叉焼”は脂身の少ない部位のため、トロ叉焼より少し厚めの 8 ミリか ら 1 センチにスライスして食感も味わっていただくのがおすすめです。

伝統の窯焼・技術の融合 Method

叉焼春の焼き物商品は、常に最適な食材が選定され部位の調整からカットの技術まで細かく規定され調理されます。
伝統のレシピは、本来職人が手間暇をかけて小さな厨房で仕上げていくものでした。
ここでは複数の窯を集結させて一気に大量に作り上げていくために職人の手仕上げそのものを忠実 に実現する事を可能にしました。それは専門の工場を造ることではじめて可能となりました。
季節に応じた味の調合、専門性の高い原料の調達、伝統の吊るし窯焼き、それを実現する職人の技量。様々なこだわりが本当に美味しいチャーシューを生み出します。

ATELIER

厳密に管理された叉焼専門工場に並べられた専用窯。それぞれの工程に細かい規定を設けてチェックしながら一気に大量に焼き上げることで、職人の手仕上げによる本場広東叉焼の味わいを実現します。

RECOMMEND

トロ叉焼

とろけるような上品な脂を味わう三枚肉を使用した叉焼。ハマナスの花エキスと白酒の「玖瑰露酒」や中国の伝統発酵調味料「南乳」に漬け込むことで奥行きある風味が出ており、一口食べると余韻が後を引きます。噛み締めるごとに甘い脂の旨味を感じるため、 5 ミリから 8 ミリ程度に薄くスライスしてお召し上がりいただくのがおすすめです。

赤身叉焼

しっかりと肉の旨味を感じる肩ロースを使用した叉焼。広東叉焼伝統の製法で、高音で じっくりと炙り醸し焼きすることで、水分を余分に逃がすことなくしっとりとした旨さ をお楽しみいただけます。脂身の少ない部位のため、トロ叉焼より少し厚めの 8 ミリか ら 1 センチにスライスして、食感も味わっていただくのがおすすめです。

本格叉焼直売所Store

叉焼専用窯の並ぶアトリエをご覧いただきながら広東叉焼の魅力を感じていただける叉焼春ストア。ストア奥に構えるアトリエでは高さ約120センチの大きな円筒型チャーシュー窯を5台設置し伝統的な製法で広東叉焼をお仕立てします。出来立ての叉焼や、麺・点心をお召し上がりいただけるレストランを併設するほか、叉焼や焼売をお持ち帰りとしても販売しております。

叉焼春

叉焼春〒369-1248
埼玉県深谷市花園1番地